HOME > 割れ顎修正

割れ顎、ケツ顎修正

顎の先が割れている状態を、割れ顎、ケツ顎を言います。以前は、有名俳優さんや有名スポーツ選手の顎が割れているということでセクシーなイメージがあり、割れ顎、ケツ顎を作ってほしいというリクエストがありました。しかし、最近は芸人さんが、割れ顎、ケツ顎をネタにしていることもあってか、割れ顎、ケツ顎を治してほしいという御希望が多くなってきました。

割れ顎、ケツ顎の治療方法

割れ顎、ケツ顎には、アゴ先ヒアルロン酸注入、アゴプロテーゼ、アゴ先骨削りなど治療法があります。ご本人の状況や御希望を良くお聞きして、治療法を選択しています。どれくらいアゴ先端部が窪んでいるか、縦筋は入っているか、アゴの後退はあるかなどをきちんとチェックした上で治療法を決める必要があります。最近は、手軽で腫れが少ないアゴ先ヒアルロン酸注入を希望される方が増えています。

アゴ先ヒアルロン酸注入

割れ顎、ケツ顎の治療法で最も手軽な方法は、アゴ先ヒアルロン酸注入です。アゴ先の窪み、縦の筋にヒアルロン酸を注入して窪みや縦筋を膨らませることにより割れ顎、ケツ顎を治療する方法です。非常に手軽で、ダウンタイムが少ないために、人気のある治療法です。アゴ先の窪みや縦筋が比較的軽症である場合や、プチ整形で手術を希望されている場合に選択されています。

アゴプロテーゼ

アゴ先に顎プロテーゼを入れて、割れ顎、ケツ顎を矯正する治療法です。口腔内の口腔前庭を切開してアゴプロテーゼを入れることにより。割れ顎、ケツ顎を矯正します。比較的手軽で治療効果が大きい治療法です。割れ顎、ケツ顎の方でアゴが小さく後退している方に用いられる方法です。

アゴ先骨削り

アゴ先の骨削りを行い、割れ顎、ケツ顎を矯正する治療法です。骨削りの設備と麻酔装置を装備した施設でないと行うことができませんが、効果は大きい治療法です。元々アゴが大きい方に用いられます。

モニター写真

割れアゴ修正プロテーゼ

術前

術後36日目

20歳、女性。アゴプロテーゼによる割れ顎、ケツ顎修正手術
割れ顎、ケツ顎の修正手術の症例です。顎の先端に窪みがあると共に、アゴが後退しているためにアゴプロテーゼを入れて、割れ顎、ケツ顎を矯正しました。手術後は割れ顎が修正されると共に、後退していたアゴが出て笑顔が素敵になりました。
クリニックより:最近、特に女性の方は割れ顎、ケツ顎を嫌う傾向が強く、修正手術を希望される方に多く御来院いただいています。元々アゴが後退している方には、アゴプロテーゼによる割れ顎修正によって、アゴの窪みや縦筋を目立たなくして、更に顎を前進させ尖らせることにより、効果を上げています。アゴが幅広く、割れている場合、顎を細く尖らせるためには、アゴ削りが必要な場合があります。

 10票

割れアゴ修正

術前

術直後

36歳、女性。ヒアルロン酸注入による割れ顎、ケツ顎修正手術
割れ顎、ケツ顎の修正治療の症例です。割れ顎が気になるということで御来院いただきました。アゴがさほど後退していないこと、メスを使う治療は希望されないということで、ヒアルロン酸注入により割れ顎を修正いたしました。
クリニックより:特に女性の方は、割れ顎、ケツ顎が気になるようで多くの方に御来院いただいています。手軽なプチ整形であるヒアルロン酸注入が人気です。あまりにも症状が強い場合はヒアルロン酸注入では治療できない場合がありますが、多くの方は注入で満足していただけるようです。治療可能かどうかの最終判断に関しては医師の診察が必要になります。

 8票

割れアゴ修正

術前

術後8日目

22歳、女性。アゴプロテーゼによる割れアゴ、ケツ顎修正
割れアゴ、ケツ顎を気にされて仙台中央クリニックを受診された症例です。アゴが割れているのがとても気になるために修正を希望されました。下顎が後退していることと、アゴの先端が割れて縦筋になっていることから、顎プロテーゼを用いて、割れアゴ、ケツ顎の修正を行いました。顎プロテーゼ挿入により、アゴ先端の縦筋が改善しました。
クリニックより:割れアゴ、ケツ顎は、嫌がる方が多く、仙台中央クリニックでは修正希望の方に御来院いただいています。治療法は、ヒアルロン酸注入、顎プロテーゼ、アゴ削りなどがあります。アゴが後退している場合には、顎プロテーゼ挿入が効果的です。アゴの先端の溝が軽度の場合や、さりげない変化を希望している場合にはヒアルロン酸注入で矯正が可能です。アゴが突き出ている場合にはアゴ削りが必要になることもあります。

 9票

割れアゴ修正

術前

術直後

25歳、男性。ヒアルロン酸注入による割れ顎、ケツ顎修正手術
割れ顎、ケツ顎に対する修正手術の症例です。アゴ先端頤部の後退がさほど強く無いこと、ご本人がプチ整形を希望することからヒアルロン酸注入により割れ顎修正を行いました。アゴ先端の窪みを膨らませて先を尖らせることにより、割れ顎を目立たなくしました。
クリニックより:ヒアルロン酸注入による割れ顎修正は、比較的症状が軽い場合やプチ整形を希望する場合にとても人気のある治療です。ヒアルロン酸の治療は数分で終わり、腫れもほとんどないために、忙しく休めない方に喜ばれています。

 7票

割れアゴ修正

術前

術直後

21歳、女性。ヒアルロン酸注入による割れアゴ、ケツ顎修正
割れアゴ、ケツ顎が気になっていた症例です。顎の先が割れていて、光の加減で目立つということで仙台中央クリニックに御来院いただきました。笑った場合や、光の加減で割れアゴが目立つ状態であり、さほど顎の後退は強くありませんでした。切りたくないということと、顎の後退は目立たないということから、ヒアルロン酸注入による割れアゴ修正を行いました。注射により、顎の先端の我が目立たなくなりました。
クリニックより:最近、割れアゴ、ケツ顎を気にされる方が多く、多数の御来院をいただいております。症状が強い場合は、や顎プロテーゼやアゴ骨切りお勧めしています。さほど症状が強くない場合には、ヒアルロン酸注射により手軽に、割れアゴ、ケツ顎を治療できます。ダウンタイムがほとんどないので喜ばれています。

 7票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ