HOME > 末広二重、末広型二重

理想の二重

末広二重、末広型二重と言うのは、二重のラインが蒙古襞の内側から始まり、外側に行くにしたがって幅が広くなるラインです。日本人は、蒙古襞が張っている方が多いために、特に処置をしない場合は、末広二重の方が、ラインが安定し、目が大きく開く場合があります。そのために、末広二重は、簡単な治療で印象良くしたいと希望している方に、人気があります。

末広二重の特徴

目頭側のラインは蒙古襞に隠れて、細く見え難くなっています。目尻側に行くにしたがってライン幅が太くなり、ラインは上方に向かいます。日本人的な目になり、和風美人を目指す方に適応します。また大きな変化を望まない方に人気があります。
更に、末広ラインは、蒙古襞の影響を受けにくいために、二重が安定し戻り難いという特徴があります。

末広二重のビフォーアフター症例

末広二重

術前

術後28日目

21歳、女性。末広二重
自分の顔に合った二重を希望された症例です。蒙古襞が発達しているために、ラインが安定し、目が大きく開く、末広型二重を設定しました。目が開いて上品になり、喜んで頂きました。
クリニックより:蒙古襞が張っている方は、末広型のライン設定をした方が、二重ラインが安定し、目が大きく開く傾向があります。末広二重は、自分の特徴を大きく変えないで、整形することが出来るために、控えめな変化を望む方に人気があります。

 6票

末広二重

術前

術後7日目

20歳、女性。末広二重
暗い目元の印象を変えたいと希望した症例です。蒙古襞が張って、目が開き難く、細い目をしていました。末広二重を設定して、二重ラインを作り、明るく元気な感じの目にしました。
クリニックより:蒙古襞が張って、目が小さく見える場合は、無理なライン設定はぜず、末広型二重を設定することで、自分の持つ魅力を引き出すことが出来ます。末広型二重により目が開いて、チャーミングになります。

 6票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ