HOME > 口唇シワ取りヒアルロン酸注入

口唇シワ取りヒアルロン酸注入

上唇は加齢によりシワのできやすい場所の一つです。上唇にシワができると、急激に老けて見えます。そのために唇のシワを取りたいという方に多数来院いただいています。最近、良質な注入用のヒアルロン酸が開発され供給されるようになったことで、シワ取りが非常に手軽になりました。上唇の皮下にヒアルロン酸を注入することで、唇の細かなシワが浅くなり若返ることができます。

手術方法

  • 唇周囲を消毒します。
  • 上唇のシワに沿って、ヒアルロン酸を注入します。
  • シワ1本1本に少量ずつヒアルロン酸を注入し、シワを盛り上げて浅くします。
  • 腫れや皮下出血が稀に起こることがあります。その場合数日はマスクをしたり厚めにお化粧をしたりしてもらい隠してもらいます。

上唇のシワヒアルロン酸の注入のメリットとデメリット

上唇のシワヒアルロン酸注入のメリット

  • 短時間で、上唇のシワを消すことができます。
  • 上唇のシワがなくなることで、若々しい顔になります。
  • 多くの場合、腫れはほとんどなく、ダウンタイムを気にする必要がありません。
  • 家族にも知られないで上唇のシワ取りができます。
  • 気に入らなかった場合、ヒアルロン酸を溶かして元に戻すことができます。

上唇のシワヒアルロン酸注入の注意事項やデメリット(稀なものを含む)

  • ヒアルロン酸が吸収されると上唇のシワが再び深くなり、再注入が必要になります。
  • ヒアルロン酸の注入量が少ないと、上唇のシワ取り効果が現れにくいことがあります。
  • ヒアルロン酸を的確に入れないと、却って上唇のシワが目立つことがあります。
  • ヒアルロン酸を入れた場所が、赤く盛り上がることがあります。
  • 稀に腫れることがあります。
  • 稀に内出血を伴うことがあります。

モニター写真

上口唇のシワ取りヒアルロン酸注入

術前

術直後

60歳 女性。上唇シワ取り、ヒアルロン酸注入
年齢に伴い、唇の上に細かい皺ができて、化粧しても隠せずとても目立つので、美容整形で何とかしてもらおうと思いお世話になりました。プチ整形のヒアルロン酸注入で治療可能ということで即日治療をしてもらいました。非常に短時間で終わり、腫れもほとんどなくそのまま帰宅できました。上唇のしわが無くなり、若返ったので幸せです。
クリニックより:加齢により上唇のしわが増えると、めっきり老け込んで見えるようになります。ヒアルロン酸注入で非常に手軽に、上唇のシワを取ることが可能です。時間も短時間で、腫れや内出血も稀です。軽くお化粧を直して帰宅してもらうことができます。

 7票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「https://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_petitcosmetic.php」
▲ページの先頭へ