HOME > 脂肪取り二重の失敗と他院修正手術

脂肪取り二重の失敗と他院修正手術

脂肪取り二重の失敗による修正手術を希望される方が急増しています。二重の手術を希望して他院を受診したところ、 まぶたの脂肪が厚いことを指摘されて、脂肪取り二重をしたけれど、すぐに戻ってしまった、ライン幅の太い不自然な目になってしまった、ラインが滑らかでない、目の大きさに左右差がある、目の上が窪んでしまった、不自然に二重のラインがもこってしまっているなどの症状により、当院を受診していただきます。 脂肪取り二重はごく小切開から脂肪を取って上まぶたの厚みを薄くして、二重を作る方法で、ごく小さな切開ということで、気軽に手術を受ける方もいらっしゃるようです。脂肪取り二重というのは、マイクロカットの小切開から処置を行う必要上、経験と技術を要する手術であり、

脂肪取り二重の修正手術

脂肪取り二重の失敗で比較的簡単に修正できるのは、二重が全く戻り手術前の目になっている場合です。再度、埋没法で固定することにより二重のラインを設定できる可能性があります。
脂肪取り二重手術の後に不自然に二重のラインが残った、左右差がある場合の修正手術は難易度が高くなります。場合によっては二重全切開法を行い、修正を加える必要があります。不自然な二重になり目が開きづらくなった場合は修正が非常に困難になります。手術前より目が開きづらくなった状態を医原性眼瞼下垂と言います。この場合、初回の手術の時に挙筋システムと上眼瞼皮膚が不要な癒着を生じている可能性が高く、上眼瞼を切開して、社会手術の糸を外し、癒着を取る必要があります。
窪み目は眼窩脂肪を取りすぎた場合に起こることがあります。この場合は自己脂肪を採取して、上まぶたに移植します。最近では注入用のヒアルロン酸を注射する方法が良く行われています。

モニター写真

脂肪取り二重の他院修正手術

術前

術後6日目

23歳 女性。脂肪取り二重の失敗、他院修正手術
4年前に、二重の手術を希望して大手美容外科の地方分院を受診したところ、「上まぶたが厚いので脂肪も取ったほうがいいでしょう。」と勧められて、脂肪取り二重手術をしてもらいました。手術後、二重のラインは付いたものの、目が開き難くなってしまいました。様子を見ていましたが、しばらくして、ラインも薄くなり、現在では不自然に二重のラインが残り、前より目が小さくなったようです。このままの状態は嫌なので、インターネットで探し、修正手術に定評のあるこちらのクリニックを見つけたので相談しました。私の場合は、不自然に二重のラインが残っており、目が開き難い状態でかなり難しいケースであったようです。先生を信じてお任せすることにしました。手術中に鏡で何度も状態を見せてもらい、どんどん目が開き易くなっていくのが分かりました。手術の直後からパッチリ目が開いて希望の二重になりました。
クリニックより:脂肪取り二重は、厚い上まぶたの脂肪を取り二重のラインを設定する方法で、多くのクリニックで行われています。しかし最近修正手術が急増しており、中には修正手術に非常に難渋するケースもあります。このケースのように、不自然にラインが残っている、目が手術前より開き難く小さくなってしまったという場合、修正手術の難易度は高くなります。上まぶたの皮膚と挙筋システムが癒着しており、癒着により目が開き難くなっているからです。癒着を丁寧に剥がして、眼瞼挙筋の筋力が上まぶたに伝わるようにすることで、目が良く開くようになります。脂肪取り二重は、経験豊富な先生にお願いするのが良いでしょう。

 4票

他院脂肪取り二重修正手術

術前

術後36日目

30歳、女性。脂肪取り二重失敗、他院修正再手術
脂肪取り二重手術後、目が開き難くなり、修正再手術を行った症例です。5年前二重の手術を希望して大手美容外科を受診し、肪取り二重手術を勧められて、手術をしたものの、かえって目が開き難くなってしまったということです。前医で修正してもらうことは諦めて当院を受診していただきました。二重のラインは出ているものの、ライン幅が限界より太く設定されており、目が開き難くなり、眠そうな目に見えました。二重のラインを限界ぎりぎりまで下げて、目が開き難くなっている不要な癒着をすべて剥がしました。目がパッチリ開くようになりました。目が開き易くなり緊張が取れて、頭痛や眼精疲労が無くなり生活が楽になりました。
クリニックより:まぶたが厚い方に、脂肪を取ってスッキリした目を作るという目的で、脂肪取り二重が行われています。脂肪取り二重は、技術的に比較的簡単であるということから多くのクリニックで行われていますが、手術が上手くいかないと、手術後目が開き難くなる、不自然な二重になるということがあります。そのために修正手術を希望される方が増えています。目が開き難くなることで、眼精疲労や肩こりを伴うこともあります。簡単に修正可能場場合もありますが、前回の手術で、眼瞼挙筋と強い癒着を生じている場合、とても時間がかかる繊細な手術になることがあります。脂肪取り二重をお願する場合は、良く検討したうえでベテラン美容外科医にお願いするのが良いでしょう。

 4票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/revision.php」
▲ページの先頭へ