HOME > 顎プロテーゼ 頤形成術

顎プロテーゼ 頤形成術

顔全体のバランスを考えると顎の位置や高さは非常に重要な役割を占めます。顎が長かったり高かったりすると、シャクレていて威張っているイメージになります。顎が低いと元気が無く不機嫌なイメージになります。顎の先端は鼻尖部と口唇部を結ぶ線の延長線上にあると考えられています(Eライン)。Eライン上にアゴの先端が来るように調整することで、顔のバランスが取れて、自然な表情になります。
仙台中央クリニックでは、顎が低い方には顎プロテーゼによる頤形成術がお勧めしています。口の中から操作しますので、傷は目立ちませんし、腫れも数日で落ち着くことが多く喜ばれています。

手術方法

下口唇内側の口腔前庭を水平切開し、骨膜下を剥離します。この時、第2小臼歯の下方部位から頤神経が出てくるのが見える場合があります。骨膜下にプロテーゼ挿入用のポケットを作り、各人用に作成したプロテーゼを挿入します。切開部は2層または3層に縫合して手術を終了します。一般的にドレーンは入れません。

モニター写真

顎プロテーゼ

術前

術後7日目

20歳 男性。顎プロテーゼ、頤形成術
前々から顎が低いのが気になっていました。顎が低いために、口角が下がって不機嫌そうに見られるのが悩みでした。プロテーゼ挿入手術をして顎を出してもらおうと思い、実績のあるこちらのクリニックに県外から来院しました。手術は口の中から行ったので傷は気になりませんでした。手術後は顎を絆創膏で固定してマスクで隠して帰宅しました。どんどん腫れが引いて自然な顎になりました。口角が上がり不機嫌そうな表情が無くなったので嬉しいです。
クリニックより:顎が低いと口角が下がるので、不機嫌そうな表情になり、印象が悪いということでアゴを出したいと希望される方に御来院いただいています。顎が出ると下顎のラインがスッキリとして、口角が上がるためにスマイルラインが綺麗になり、素敵な笑顔に変身します。顎が低いために印象が悪い方は、顎プロテーゼを考えてみるのが良いと思います。

 6票

顎プロテーゼ

術前

術後43日目

28歳 男性。顎プロテーゼ、頤形成術
顎が低くて顔のバランスが悪く悩んでいました。顎が低いとなんとなく間が抜けたイメージに成るので何とかしたいと思いました。
近所に美容外科のクリニックがあったのですが、せっかく手術するならばきちんと治療したいという気持ちが強く、実績のあるこちらのクリニックを県外から受診しました。顎がかなり後退しているということを説明してもらい顎プロテーゼ手術をしてもらいました。数日間は腫れましたが、徐々に自然になり、希望した顎になりました。
クリニックより:頤の位置は顔全体の調和に重要な位置を占めています。顎が後退し低いと、間が抜けて覇気がない印象を受けます。口角が下がるために不機嫌な表情に見えることもあります。顎プロテーゼ手術は、操作をすべて口の中から行い比較的短時間で終わるので、顔のバランスを取る上でお勧めの手術です。多少腫れますので数日間はマスクを着用してもらっています。

 6票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ