HOME > 目頭切開

目頭切開

日本人を始めとした東洋人の多くは、内眼角贅皮が発達し蒙古襞を形成しています。内眼角贅皮が発達していると、内眼角に皮膚がかぶさり、涙丘や涙湖が隠れるために内眼角間距離は広く、内斜視様の顔貌を呈します。内眼角間距離が広いと美容的に醜形をきたすために、仙台中央クリニックでは蒙古襞を切開して内眼角鞍距離を縮める手術を行っています。蒙古襞を切開し余剰の内眼角贅皮を切除する手術を目頭切開(内眼角形成術)と言います。
目頭切開は、執刀する医師により差が出やすい手術です。傷だけ残って目頭が変わっていない、目頭が大きく広がりすぎている、目頭が不自然であるなどの症状により、他院修正手術を希望される方もおられます。簡単に修正可能なケースもありますが、修正になると難易度が高くなることが多く、最初から経験豊富な先生に相談されるのが良いと思います。

目頭切開手術の適応

右眼横径:内眼角間距離:左眼横径が1:1:1になるのが黄金比であると考えられています。内眼角間距離が40ミリを超えている場合は明らかに醜形になりますので、ほとんどの場合で目頭切開が勧められます。35ミリ以下の場合は、左右の目の横径が小さく相対的に内眼角距離が大きく見える場合には目頭切開が勧められます。仙台中央クリニックでは、顔全体と目のバランスを考えて、目頭切開の適応を検討しています。

目頭切開の手術方法

目頭切開には通称、三日月法、Z法、W法などの手術方法があります。患者様の希望や症状を診察した上で手術法を決めることになります。一般的に三日月法目頭切開法は、技術的には簡単な手技になりますが、眼裂横径拡大効果が弱い傾向があります。Z法目頭切開は、傷が小さいのが利点です。拡大効果は三日月法とW法の中間です。W法目頭切開は、安定した大きな拡大効果が得られますが、他の方法に比較して技術的に難しい手技になります。仙台中央クリニックでは、その方の希望と現状を考慮に入れて手術法を選択しています。

モニター写真

二重埋没法目頭切開

術前

術後37日目

20歳 女性。目頭切開、二重埋没法、二重幅変更
奥二重で、蒙古襞が張って、目が離れて子供っぽく見えるのが嫌で、美容整形手術を望んだ症例です。インターネットで検索して、仙台中央クリニックを知り県外から受診していただきました。目頭切開により目と目が離れている状態を修正し、更に二重の幅を広げてパッチリ目にしました。手術後は、大人っぽい印象に変わり化粧も決まるようになりました。
クリニックより:蒙古襞が張って目が離れていると、間が抜けて、子供っぽく見えるため、仙台中央クリニックでは治療を希望される方に多く来院していただいています。目頭切開をする場合は、ただ闇雲に切ればいいという訳ではなく、両方の目の横径と内眼角距離のバランスを考えて治療する必要があります。目と内眼間距離が1:1:1の黄金比に近づいた時に、バランスが取れて上品な目元になります。目頭切開で派手な化粧もできるようになったと喜んでいただいています。

 20票

二重埋没法目頭切開

術前

術後20日目

23歳、女性。目頭切開、二重埋没法
目が小さく離れている方に対する目頭切開、二重埋没法の症例です。診察したところ、蒙古襞が張っているために内眼角間距離が伸びていて、目が小さく離れている状態でした。目頭切開により蒙古襞を開いて、内眼角間距離を縮め、二重埋没法で目をパッチリ開くことにより魅力的な目を作りました。大人っぽい上品な印象になりました。
クリニックより:蒙古襞が張って目が離れていると、幼稚な印象に見えます。仙台中央クリニックでは、この様な場合、目頭切開により、内眼角間距離を縮めることにより、上品で大人っぽい印象を目指しています。化粧をしなくてもスッピンで外出できるようになりましたと、喜んでいただけます。

 15票

目頭切開

術前

術後13日目

27歳、女性。目頭切開、二重埋没法
目が小さいことを悩んでいた症例です。明るい印象にしたいということで仙台中央クリニックに県外から御来院いただきました。一重で目が細く、離れているために、目が小さく見えました。目頭切開で目の横幅を広げ、二重埋没法で目の縦方向を広げました。印象の良い大きな目を作製することが出来ました。
クリニックより:目が小さいと、貧相で老けた印象に見えるために悩んでいる方が多くいらっしゃいます。二重整形に目頭切開を併用することで、表情が明るく上品になります。派手目な化粧も似合うので、喜ばれています。

 14票

目頭切開二重

術前

術後28日目

37歳 女性。目頭切開、二重埋没法、二重幅変更
目が小さくて、目が離れているので、二重埋没法と目頭切開をして、大きく魅力的な目を望んで相談されたケースです。ご本人の指摘通りに、目の縦方向及び横方向で目が小さいために、目頭切開と二重埋没法を行い、目を拡大しました。縦方向、横方向の両方で目が広がり、大人っぽい目になりました。
クリニックより:目頭切開を行うことで瞼裂横径が広がり、二重の手術を行うことで瞼裂縦径が広がります。ですから目頭切開と二重手術を同時に行うことで目が横方向、縦方向に広がり、パッチリとした目になります。仙台中央クリニックで目頭切開を希望される方の多くは同時に二重の手術も希望されることが多いのが特徴です。

 15票

目頭切開

術前

術後7日目

24歳 女性。目頭切開、他院二重埋没法手術後
他院で二重埋没法の手術を行ったものの、前のクリニックでは、目頭切開に対し否定的な話を聞かされたので目頭切開はお願いしなかったケースです。しかし、埋没法のみでは目と目が離れていて希望の平行型にならなかったので、目頭切開をお願いすべく、仙台中央クリニックを受診しました。目頭切開を行うことにより、蒙古襞の張りが無くなり内眼角距離が縮まり、アーモンド型のパッチリ目になりました。
クリニックより:埋没法はやっているけれど、目頭切開は苦手な先生がおられるためでしょうか、「二重埋没法はやってもらえたが、目頭切開はやってもらえなかった。」、「目頭切開の悪いところばかり聞かされた。」、「目頭切開をやると不自然になるといわれた。」など、他院で断られた患者さんに多数御来院いただいています。仙台中央クリニックでは、あまりに無理な要求以外はほとんどでお受けしています。目頭切開をすると目の内側が大きくなるので、アーモンド形のパッチリ目に近づきます。

 17票

目頭切開

術前

術後27日目

24歳、女性。目頭切開
目が離れていることと、幼稚に見られることを悩んでいた症例です。目頭切開を希望して仙台中央クリニックを受診していただきました。蒙古襞が張って内眼角間距離が開いていることが、原因と考えられたので目頭切開を行いました。目頭が開いて大人っぽい印象になりました。
クリニックより:蒙古襞が張って目頭が丸く閉じていると、目が離れて幼稚っぽく見えます。更に蒙古襞の張りが強いと、内斜視のように見えることがあり偽性内斜視と言われることがあります。この場合目の焦点が定まらないように見えるために顔全体の印象が悪くなります。目頭切開を行うことにより、目頭の先は尖って、上品で大人っぽい印象になります。

 14票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ