HOME > フェイスリフト

フェイスリフト

年齢と共に頬は垂れて法令線のシワが深くなります。更に口角が下がるために意地悪な印象になることがあります。ヒアルロン酸の注入によってもある程度の改善は可能ですが、上のレベルの若返り効果を希望する場合は、フェイスリフトなどの吊り上げ手術が必要です。一般的には側頭部から耳介前部、耳介下部、耳介後部に及ぶ切開を加え、弛んだ皮膚を後上方に引き上げ、皮膚の余りを切り取ります。

手術方法

側頭部から、耳介前部、耳介下部、耳介後部、頚部にかけて消毒します。
耳介のぎりぎりで皮膚切開します。
顔面の皮下を前方、下法に向けて剥離します。
剥離範囲は皮膚の弛みの程度により変えることがあります。
皮下のSMAS筋膜を切開して後上方に引き上げ、余剰のSMAS筋膜を切除します。
止血を確認した後に、余った皮膚を除去して傷を縫合します。
数日間、止血のために包帯を巻く場合があります。

フェイスリフトの合併症

稀に以下の合併症を生じることがあります。

血腫

皮弁壊死 

顔面神経麻痺

知覚障害

瘢痕

色素沈着脱出

感染症

モニター写真

フェイスリフト

術前

術後7日目

50歳 女性。頬の弛み、フェイスリフト、SMASリフト
法令線のシワが深くなり、口角が下がり老けて見えるようになったために若返り治療を希望して、仙台中央クリニックを受診された症例です。診察したところ、頬の弛みがあり、口は「への字」に曲がり口角が下がっていました。自然に若返った感じを出すために、フェイスリフトにより頬のタルミを取って上方に引き上げました。手術後の腫れは1週間程度で落ち着き、徐々に自然になり、シワが取れ若返りました。
クリニックより:頬が弛むことにより、口角が下がるために、口が「への字」になります。またブルドック型に皮膚が下垂するために、老けて見られると共に、意地悪な印象に見られることが多く、治療を希望して御来院いただいています。軽度の下垂の方は、ヒアルロン酸注入で改善できますが、下垂が強い場合はフェイスリフトの手術がお勧めです。下垂の程度にもよりますが、SMAS筋膜を引き上げることによりフェイスリフトの効果が強く長持ちします。フェイスリフトを行った後は、顔全体が若返り優しい印象になるので、喜ばれています。

 15票

フェイスリフト

術前

術後14日目

60歳、女性、フェイスリフト、SMASリフト、頬のタルミ
年齢と共に頬のタルミが進行してきたため、仙台中央クリニックを受診された症例です。診察したところ、口元が弛んで口角が下がっているために、老けて見えると共に不機嫌な印象を受けました。優しい感じで若返りたいと希望され、下顔面のフェイスリフトを行いました。手術後2日間は包帯固定し、その後サポーターを装着して腫れを取りました。1週間程度で腫れは落ち着き、頬のタルミが取れて若返ることができました。
クリニックより:年齢と共に頬が弛んで、老けてしまうことがあります。両側の頬がブルドック型に垂れ下がるために、不機嫌な印象に見えて悩んでいる方もいらっしゃいます。このような方には、フェイスリフトをお勧めしています。頬が切れ上がるので、若々しく優しい表情に生まれ変わります。フェイスリフトは、頬のタルミに対して人気の手術です。

 6票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_treatment.php」
▲ページの先頭へ