HOME > 目の下のクマのヒアルロン酸注入

目の下のクマのヒアルロン酸注入

目の下にクマや膨らみが出来ると老けて見えたり、疲れて見えたりすることがあります。仙台中央クリニックは、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森から、若々しく元気なイメージにするために目の下のクマ取り、膨らみ取りを希望される方に、受診していただいています。
目の下のクマ取り、膨らみ取りは、下まぶたの直下を切開して弛みと飛び出してきた脂肪を取る方法、目の裏側から脂肪を取る方法、腹部などから採取した自己脂肪を注入する方法などもあります。仙台中央クリニックではすべての治療法が可能ですが、最近注入用の高品質なヒアルロン酸が販売され利用可能となったことにより、非常に手軽なヒアルロン酸注入法を希望する方が増加しています。メスを使わない方法で、ダウンタイムがほとんどありませんので、目の下のクマ取りの適応が広がりました。男性症例や仕事を休めない方に喜ばれています。

手術方法

ヒアルロン酸を注入する目の下を消毒します。
クマや膨らみの下にできた溝や段差の部位にヒアルロン酸を注入します。
直後から目の下が平坦でクマが目立たなくなります。若返ったことが実感できます。
殆どのケースでほとんど腫れませんので、忙しい方にもご利用可能です。
稀に、腫れや皮下出血がおこることがあります。その場合はお化粧やマスクで隠してもらっています。腫れや皮下出血は徐々に吸収していきます。

モニター写真

下眼瞼ヒアルロン酸注入

術前

術後7日目

61歳、女性。目の下のクマ取り、ヒアルロン酸注入、二重
目の下にクマが出来て化粧で隠れないということで、仙台中央クリニックの御来院いただいた症例です。クマが目立つようになってから、いきなり老け込んでしまったので、クマを消したいという御希望でした。下眼瞼に眼窩内脂肪が突出して膨らんでクマを形成していました。更に二重のラインが崩れて年取って見えている状態でした。下眼瞼にヒアルロン酸を入れてクマを消し、ラインを整えて、若々しい印象に変えました。
クリニックより:以前はクマ取りの治療と言えば、突出してきた眼窩内脂肪を切除し皮膚のタルミを取る治療を行っていました。ある程度のダウンタイムを覚悟する必要がありました。最近では下眼瞼のクマ取りがとても手軽なプチ整形により行うことができるようになりました。クマのためにできた下眼瞼の溝にヒアルロン酸を注入してふんわりさせることで、クマが目立たなくなります。非常に手軽で手術したことさえ分からないことが多く、主婦層の方に爆発的な支持を得ています。宮城県の他、福島、山形、岩手、秋田、青森からも御来院いただいています。

 15票

目の下のクマ取りヒアルロン酸注入

術前

術直後

40歳、女性。目の下のクマ取り、弛み取り、ヒアルロン酸注入
20歳代のころから、目の下のクマがあり悩んでいた症例です。年齢が上になるにつれて、クマが酷くなりクマ取りを希望して仙台中央クリニックを受診していただきました。目の下にクマが出来ており、老けて疲れて見えました。ヒアルロン酸注入によりクマを目立たなくしました。腫れも極小でクマを目立たなくすることが出来ました。
クリニックより:目の下に若い頃からクマができる方もいらっしゃいます。年齢より老けて見られることが多く、お悩みを抱えていらっしゃる方が多いようです。クマができると下眼瞼が膨らんで、溝が出来て陰になって見えます。ですからいくら厚くお化粧を塗っても隠すことができません。クマを目立たないようにするためには、クマの下の溝を浅くする必要があります。ヒアルロン酸をこの溝に注入することにより、比較的腫れも少なく、クマ取り治療が可能です。

 15票

目の下ヒアルロン酸注入

術前

術後

51歳 男性。目の下のクマ取り、膨らみ取り、ヒアルロン酸注入
目の下にクマ、膨らみが出来て疲れて見られるようになったので、目立たないようにする若返り治療を希望した症例です。男性で仕事を休めないので、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注入による、目の下クマ取りをリクエストされました。手術直後から目の下が平坦になり若返りました。手軽に若返ることが出来たので喜んでいただきました。
クリニックより:仙台中央クリニックでは目の下にクマや膨らみが出来ると老けて疲れて見えるので治療したいというご希望の方に、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森を中心に御来院いただいています。クマの修正には、手術療法とヒアルロン酸注入療法があります。近年、良質のヒアルロン酸注入製剤が開発されたことにより、非常に手軽でダウンタイムもほとんどなく治療できるようになりました。仙台中央クリニックではヒアルロン酸をクマの下の溝に注入することで目の下を平坦にして、クマを目立たなくしています。

 18票

目の下ヒアルロン酸注入

術前

術後14日目

36歳 男性。目の下ヒアルロン酸注入、膨らみ取り
目の下のクマに対してヒアルロン酸注入を行った症例です。下眼瞼に眼窩内脂肪が飛び出して、膨れている状態でした。老けて活気が無い印象に見られました。手術はしたくないということで、ヒアルロン酸注入により、目の下のクマを治療しました。クマが目立たなくしました。
クリニックより:目の下の膨らみは、眼球を支えている靭帯が緩むことにより眼窩内脂肪が飛び出してくることで起こります。一般的に中高年で出現しますが、20代から30代の若い方でも目の下が膨らんでくることがあります。老けて見られために、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森を中心に治療を希望される方に受診していただいています。最善の治療法は手術ですが、切りたくない方は目の下のふくらみが段差になっている部位にヒアルロン酸を注入することのより、改善することが可能です。仙台中央クリニックでは、メスを使う治療と共に、メスを使わないプチ整形を行うことが可能です。

 15票

目の下ヒアルロン酸注入

術前

術後14日目

40歳、女性。目の下クマ取り、たるみ取り、ヒアルロン酸注入
目の下のクマたるみにより老けて見られるので、仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。目の下のクマや窪み目により、目元が老けて疲れて見えました。若々しい印象にするために、目の下のヒアルロン酸注入を行いました。クマが無くなり、若々しい表情になりました。
クリニックより:目の下のクマがあると、見た目年齢が老け込むために、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森から、受診していただいています。これまで仙台中央クリニックでは、目の下のクマ治療と言えば、目の下を切開して、皮膚切除や脂肪切除を行っていました。しかし最近では、メスを使わないヒアルロン酸治療が、人気です。数分で終了し、直後から軽くお化粧が出来ます。仙台中央クリニックでは、ダウンタイムを短くしたい方に、多数御来院いただいています。

 17票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_petitcosmetic.php」
▲ページの先頭へ