HOME > 男性目頭切開

男性目頭切開

男性で美容整形を希望する方が増えています。仙台中央クリニックでは目の印象を良くしたいということで目頭切開をリクエストされる方に多く御来院いただいています。
芸能人やアイドルの顔を見ていると分かるのですが、魅力的な表情、オーラのある人に目が離れている人はいません。目が離れている方は、ボーとした印象に見える、何を考えているかわからない、幼稚に見える、頭が悪そうに見える、活気がなさそうに見えることがあるようです。
弱々しく幼い印象は、男性として俺について来いという男らしいイメージや、バリバリし仕事のできるイメージとは、明らかに異なります。仙台中央クリニックでは、なんとなく弱々しいと悩んでいる方に、男性目頭切開を行い男らしい目を目指しています。

内眼角距離

目が離れていることを現す数値として、内眼角距離があります。片方の目頭から反対側の目頭の目頭までの距離のことです。顔の大きい人と、顔の小さい人では若干の差がありますが、内眼角間距離が35ミリを超えると、目が離れて見えると考えられています。内眼角距離が40ミリを超えると、美容外科的に醜形と言って、明らかにかっこ悪い状態と考えられています。目頭切開を希望される方は、この距離を参考に手術するか否かを決定することになります。

目と目頭の黄金比

目の横幅である眼裂横径と、内眼角距離は1:1:1であることはよく知られています。この比率の場合、人の目元は一番きれいに見えます。ですから内眼角間距離がさほど大きくなくとも、眼裂横径が狭い方は、目頭切開の適応になります。しかし内眼角間距離が狭い場合目頭切開はできないのかというとそうでもありません。ただし内眼角間距離が短い場合の目頭切開は難しい手術になります。
仙台中央クリニックでは、他院で「目が離れていないので目頭切開はできません。」、「切る部分が無いのでほとんど変わりません。」と言われ、断られた方にも、できる限り目頭切開をお引き受けするようにしています。目のインパクトがない、なんとなく弱い感じがするという方に男性目頭切開を適応して男らしい目の作製を試みています。

男性の目頭切開と傷

男性の目頭切開を行う場合、出来る限り傷が目立たないように手術を行っています。しかし全く傷が無いように目頭切開はできません。手術後個人差は有りますが一定期間、傷が目立つことがあります。その期間には、傷隠しを塗り、傷を隠してもらっています。女性の方は化粧を厚くすれば済むことなので問題となることはほとんどありません。
しかし男性の場合は化粧する習慣がありませんので、傷隠しを塗ることが面倒で嫌だと言われる方もいらっしゃいます。ですから男性と女性では、圧倒的に男性の方がメスを使うことを嫌がります。しかし最近、高品質の傷隠し化粧品が開発されたために、男性が目頭切開を受け入れるようになりつつあるようです。術後しばらくの間、傷隠し化粧品を目頭の部分に塗ってもらい、傷が落ち着くまで待っていただいています。

モニター写真

男性目頭切開他院修正二重

術前

術後17日目

34歳 男性。目頭切開、他院修正二重埋没法
他院で二重の手術を行ったものの希望通りでなかったケースに対し、仙台中央クリニックで目頭切開と二重埋没法を行った症例です。グラビアを持って御来院いただきました。前医で行った埋没法は、もともと気に入らなかった上に、既に戻っている状態で、上眼瞼が垂れて被さって目が開き難く目が小さく見えました。内眼角距離は大きくないものの、眼裂横径は短く目の小ささが強調されていました。目頭切開により目頭や眼裂横径を調整して、再度二重埋没法により二重を作ることにしました。目力がありスッキリした男らしい目が形成されました。
クリニックより:目が離れていない方に対して、目頭切開を行うことにより神経質に見えることがあるということで、手術を行っていないクリニックもあります。しかし仙台中央クリニックでは積極的目頭切開を行い、希望に近づけるよう試みています。蒙古襞を切開することにより、目の開きが良くなると共に、男らしいイメージになります。弱々しいイメージを払拭したい方に喜ばれています。

 8票

目頭切開二重埋没法

術前

術後34日目

23歳、男性。目頭切開、二重埋没法
目が小さく印象が悪いので、治療を希望して仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。目が縦方向、横方向共に狭く、目つきが悪いように見えました。目頭切開と二重埋没法を併用して男性的なシャープな目にしました。顔全体の印象が良くなり喜んでいただけたようです。
クリニックより:仙台中央クリニックでは「目つきが悪いので印象を改善したい。」という男性の患者様に多く御来院いただいています。いつも怒っているように見える、絡まれることがある、無表情で何を考えているかわからないと言われる、などの悩みを抱えている方もいらっしゃいます。目の印象を変えることにより顔全体の表情も変わります。表情豊かになり喜んでいただいています。

 8票

目頭切開

術前

術後37日目

18歳、男性、男性の目頭切開
1年半前に他院で二重の手術を行ったものの希望通りの目にならないために目頭切開を希望された症例です。目頭部分を尖らせてシャープにしてほしいと望まれ仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ蒙古襞が張って目が離れて目が開きづらい状態でした。目頭切開により蒙古襞を切除して、目頭を尖らせて目が開き易く調整しました。男性的で精悍なイメージになりました。
クリニックより:男性で目頭切開を希望される方が増加しています。男性で目頭が張っていると、頭が悪く弱々しいイメージになるからです。二重の手術をやっただけでは幼稚で弱々しいイメージを変えることはできません。男性目頭切開を併用することにより男らしく爽やかなイメージにすることが出来ます。男性目頭切開は頼りない印象を、優しく男らしい印象に変えるために効果的な手術です。

 8票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ